イクオス育毛剤で毛は生えないけど、じつはハゲ初期なら復活できる

イクオスは評価が高いけど生えないの?と気になっている人は多いです。

はじめに結論をお伝えすると、
イクオスを使っても毛は生えません!でも効きます!

「えっ?どういうこと?」と思った人も多いと思います。

イクオスは薬ではないので使っても毛がニョキニョキと生えてきません。

でも、ハゲ初期でまだ毛が生えている人が使えば、太く逞しく育毛することでハゲを解消することができますよ。

実際、僕はイクオスを使い始めるまでつむじハゲが酷く、会社の人にもいじられるほどでした(汗)

それが今では、イクオスを使い続けたことで全く地肌が透けないレベルにまで解消することができています。

※僕がイクオスを使ってどうなったのかは、「イクオスでつむじハゲを解消!効果がある人・効かない人の違い」の記事で写真付きで解説しています

今回は、イクオスを使っても生えないけど効果はあるよ!ということを、具体的に解説しています。

イクオスを使うべきかどうか悩んでいる人は参考になるかと思います。

イクオスは生えないってホント?

初めにも書いた通り、イクオスを使っても毛は生えません。

イクオスに限らずチャップアップやブブカ、サクセス、スカルプDなどの育毛剤では毛は生えません。

毛が生える効果があるのは、世界中で「ミノキシジル」という医薬品成分だけ。

つまり、ミノキシジルが入っていない育毛剤を使っても、毛を生えさせることはできない!というわけです。

最近では、育毛剤の広告で「生えた!」とアピールしているものもありますが、全て嘘なので気を付けてください。

むしろそういう過激な宣伝をしている業者やメーカーは信用しない方がいいですよ。

なぜ、毛が生えないイクオスがここまでネットで評価が高いのか?解説していきます。

イクオスはハゲ初期で毛が生えているなら実感できる

イクオスを使っても毛は生えませんが、今生えている毛を育毛することはできます。

特にハゲ初期の場合、完全に毛がツルツルになっていることはないと思います。

鏡で薄毛の部分をよーく見てみると、細い毛がたくさん生えていませんか?産毛のようになっている場合もあると思います。

細い毛が生えているということは、発毛させるのではなく、細い毛を育毛することが重要!

細い毛を育毛すれば髪の密度が増えるため、地肌が透けることはなくなります。

毛が生えている状態で発毛剤を使っても、既に毛が生えているのでほとんど実感することはできないわけです。

つまり、イクオスがネットで評価が高い理由は、ハゲ初期には絶大な効果を期待できるからというわけ。

実際、イクオスを使ってハゲ初期を解消した人はかなり多いです。

口コミや育毛ブログでもたくさん見れますし、僕自身もつむじはげを解消できたので実感できています。

イクオスを使うべきかどうかは、「細い毛が生えているかどうか」で判断すればよいです。

↓こんな感じで、地肌が露になって完全に禿げているなら病院に行きましょう

↓こんな感じで、ハゲ初期で細い毛が生えているならイクオスはチャンス!


引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8784117.html

イクオスの発毛促進力と脱毛予防力が凄い

ハゲ初期で薄くなってきているなら、太くすることと抜けを抑えることが大事。

太くすれば密度が増えて、薄く見えることはありません。抜けを抑えれば、これ以上酷くなっていくのを食い止めることができます。

イクオスの評価が高い理由は、発毛促進力と脱毛予防力が他の育毛剤よりも期待されているから。

太くする発毛促進力とは

イクオスには発毛促進力が期待されている「アルガス2」という成分が含まれています。

この成分は、ミノキシジルとの比較実験も行われており、「実感までのスピードが速い」ことが明らかになっています。

アルガス2は、数年前まで育毛業界でも話題になっていたM-034という海藻エキス成分を進化させた新しい成分。

発売前から話題になっており、その威力については各新聞メディアやネットメディアでも特集されたほどです。

これほど注目されているのは、その発毛促進力の高さ。速く実感できるということは、それだけ威力が高いことがわかります。

抜けを抑える脱毛予防力とは

つむじや生え際ハゲの原因といわれているのが、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)。

イクオスには、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に対抗する成分がたくさん含まれているから抜けの変化を実感しやすいです。

チャップアップやフィンジア、ポリピュアなどの他の育毛剤と比べてもその数は圧倒的。

DHTに対抗する成分がたくさん含まれていることから、脱毛予防力も注目されています。

実際、イクオスを使った人の口コミを見てみると、

「使い始めてから抜け毛が減った気がする」「短い抜け毛が明らかに落ち着いた」

という抜けに関する書き込みがかなり多い。

つむじや生え際ハゲの原因を元から対抗することによって、実感する人が多いことが注目されています。

イクオスと使うと良い人・使わない方が良い人

ここまで見てきた通り、イクオスを使っても毛を生えさせることはできません。

世界中で、毛を生えさせることが明らかになっているのは、ミノキシジルという成分だけです。

そのため、次のような人はイクオスを使わない方が良いです。

・完全にハゲて発毛させないといけない人

イクオスは毛を生えさせることはできないけど、育毛力は他の育毛剤よりも期待されています。

次に様な人は、イクオスを使うと実感できる可能性が高いです。

・ハゲ初期で細い毛や産毛のような毛がたくさん生えている

僕はつむじはげ初期の段階でイクオスを使い始めたことで、実感できていますよ。

1年使った今では、ハゲとはわからないレベルにまで解消されているので、使って良かったと思っています。

参考:イクオスでつむじハゲを解消!効果がある人・効かない人の違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です